皆様、こんにちは。

今日はシンプルながらも細部にこだわりの感じられるロレックスのご紹介です。


また今回は、バーニーズジュエリースタッフの方にこのロレックスに似合うジュエリーをセレクトしていただきました。併せてご紹介させていただきます。

アンティークでも人気のあるカットガラスのブレスレットタイプ。
手の動きに合わせてカットされたガラスが光を反射し、キラキラと輝きます。

A13847ブレスアップ

板状のブレスレットは、細かく編み込まれており、表面を良く見てみるとピラミッド状に立体的な模様がつけられています。品良くマットな質感となり、落ち着いた印象を与えます

さて、このシンプルなロレックスに合わせたジュエリーをご紹介させていただきます。

A13847RXとマルコム

バーニーズスタッフの方がセレクトしてくれたのは、きれいな色が目を惹く〈マルコムベッツ〉の”パープルピンクサファイヤ”のダイヤプラチナダイヤリング。
ちょっとわかり辛いですが、リングのアーム(腕)部分には贅沢にもダイヤモンドが1周埋め込まれています。
サファイヤのファセットとカットガラスのファセットが相まって、手元を華やかに演出してくれます。

ブレスレットには同じく 〈マルコムベッツ〉 シルバーチェーンをセレクト。
クラスプにはイエローダイヤモンドがセッテイングされています。あえてこういうところに宝石をセッティングするなんておしゃれですよね。

A13847RXとマルコム

私には小指にしかこのリングは入りませんでした…すみません💦

〈マルコムベッツ〉はイギリスで創業したジュエリーブランドです。日本では唯一バーニーズニューヨークでのみお取り扱いしています。
ハンマーで叩くことで(ハマリング)独特のテクスチャを表面に装飾する技法を用いたり、シルバーとゴールドなど、異素材を組み合わせる技法など、「伝統的な手作業」そして「上質な素材選び」にこだわりぬくことで、唯一無二のジュエリーを作り出しています。
アンティークも職人の手仕事で細かな装飾が施されており、その全てが一点ものです。
〈マルコムベッツ〉のジュエリーと組み合わせても違和感がないのは、ものづくりへの思いが同じであることが大きいと思います。

今日紹介した時計、リング、ブレスレット、いずれもシルバーカラーで統一されていますが素材としては、時計は18KWG、リングはプラチナ、ブレスレットはシルバーとなります。
素材の組み合わせとしては厳密なルールはありません。自分が着けていてしっくりくるもの、それが一番かなと思います。
バーニーズニューヨークでは、専門のスタッフが得意分野を生かしてコーディネートを提案してくれます。
アンティーク時計にどんなジュエリーを組み合わせていいのか分からない、もしくは現代ジュエリーと相性の良いアンティーク時計の選び方が分からない、といった場合でもお気軽にご相談下さい。

最後に、ジュエリーをセレクトした頂いたスタッフの方の私物コーデをご紹介いたします。

椎名さんコーデ

お母様から譲り受けたという、おそらく80年代のクリスチャンディオールのヴィンテージウォッチ。
イエローゴールドのリングを2連重ね付けされています。ボリュームのあるリングにはかなりの大きさのイヤモンドが輝きます。リング自体がボリュームのあるデザインなのでダイヤだけが目立つことなく、時計ともうまく調和がとれています。大人のカッコいいコーディネートですね。


ロレックス 
商品番号:A13847 
1960年代
手巻
素  材:18KWG
価  格:528,000円(税込)


お問合せ:TEL03-3289-8989 
bnginza@shellman.co.jp
11:00-20:00
シェルマン バーニーズ ニューヨーク銀座本店1階


シェルマン 銀座・BARNEYS NEW YORK店
銀座・BARNEYS NEW YORK店 店内

東京都中央区銀座6-8-7
バーニーズ ニューヨーク銀座本店1F 時計コーナー
TEL 03-3289-8989(時計コーナー)

※2021年4月25日(日)~当面の間(緊急事態宣言発令中)は、臨時休業

ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)などアンティークウォッチはオンラインショップからもお求めいただけます