こんにちは。
5月のような気持ちの良いお天気が続いておりますね。
桜の開花が早かった今年ですが、薔薇の開花もとても早くベランダではオールドローズが開花し、良い香りが漂っております。

本日は、アンティークロレックスをご紹介いたします。

D6650 アンティークロレックス 1960's

小ぶりのラウンドケースをダイヤモンドで縁取りしゴールドのブレスレットと、レディースアンティークウォッチの中でも正統派デザインの品です。

一見シンプルに思えるデザインですが、細やかな部分に気を使い、時計の美しさが引き出されるお作りとなっております。

まずは、こちらの文字盤、良く見ていただくと細かな格子状のテクスチャーが刻まれてゴールドベースのデザインに柔らかな印象を添えております。

D6650 アンティークロレックス 1960's

色味も真っ白ではなく、ごく淡いシャンパンカラーで、時計の顔立ちを優しい雰囲気にしくれます。

そして注目のダイヤモンド。

D6650 アンティークロレックス 1960's

華やかな取り巻きのダイヤモンドセッティングですが、風防ガラスと高さを揃え、ダイヤモンドを留める爪のひっかかりが最小限になるように加工されています。

その様な中でも、ダイヤモンドの美しさを引き出すような石座の作りがなされているのが特徴です。

D6650 アンティークロレックス 1960's

拡大してみると、このようにダイヤモンドが宙に浮くように爪が持ち上げており、横からだけでなく下からも光が取り入れられるようなダイヤモンドのセッティングとなっております。

また、ダイヤモンドの透明感を際立たせるため、石座は銀色のお作りとなっているのも特徴ですね。
時計のベースと同じ金色にするとどうしてもダイヤモンドに干渉してしまい、黄味がかった印象になってしまうのですが、銀色にすることでダイヤモンドの無色透明の美しさはそのままに、ゴールドの華やかさが楽しめます。

ダイヤモンドの輝きを引き出す工夫はブレスレットにも。

D6650 アンティークロレックス 1960's

ブレスレットからクラスプまで艶消しの仕上げを施し、輝きとのコントラストがよりダイヤモンドを引き立てるようになっています。

D6650 アンティークロレックス 1960's

この艶消しのテクスチャーは独特で、とても細かな溝をタガネで掬ったように刻むことで、全体の印象としてはマットだけれど、光の加減に合わせてちらちらと輝く、金糸の刺繍のような仕上がりとなるのです。

少しざらっとしたブレスレットの感触ですが、裏面は艶のある鏡面仕上げとなっております。

D6650 アンティークロレックス 1960's

その為、肌当たりはとても滑らかで気持ちの良い着用感となっております。

D6650 アンティークロレックス 1960's

ともすると派手な印象になってしまうイエローゴールドを、細部に施された細やかな工夫で上品に仕上げております。
時計単体でも素敵な品ですが、肌の上で見るのが一番素敵です。
ぱっと手元を明るく彩るこちらの一本、お店にお立ち寄りの際はぜひお試し下さいませ。

商品No.D6650 ROLEX
1960年代 
18KYG/ダイヤモンド
SOLD


by A.I

シェルマン 銀座・BARNEYS NEW YORK店
銀座・BARNEYS NEW YORK店 店内

東京都中央区銀座6-8-7
バーニーズ ニューヨーク銀座本店1F 時計コーナー
TEL 03-3289-8989(時計コーナー)

※2021年4月25日(日)~当面の間(緊急事態宣言発令中)は、臨時休業

ROLEX(ロレックス)OMEGA(オメガ)などアンティークウォッチはオンラインショップからもお求めいただけます